【Youtube動画あり】渋谷スクランブルスクエアTSUTAYA BOOKSTORE&SHARE LOUNGE 潜入レポ☆

久しぶりに渋谷へ行ってきました。

大規模な再開発真っ只中で、次々に新しい駅ビルがオープン・リニューアルされている渋谷

今年(2019年)の秋、新しくOPENした新スポット「渋谷スクランブルスクエア」

この中に、TSUTAYA BOOKSTOREの新しい業態の本屋さんができたと聞きつけ、さっそく行ってみました!

TSUTAYA BOOKSTORE

特徴:旅本多めのブックカフェ

TSUTAYA書店にスターバックスコーヒーが併設していて、購入前の本もここでは自由に読むことができます。

TSUTAYAとスタバが併設されているブックカフェは他の場所にもありますが、ここの目玉は、およそ2万冊の旅に関する本が置かれていること!

普通の本屋さんって、ガイドブックの種類別に並んでいてちょっと探しにくくないですか??

でも、ここの書棚は国別に並べられていて探しやすい!

大型連休の旅行の計画を立てるとき、色んな都市のガイドブックを見比べながら行き先を決めたいですね。

特徴2:眺めの良いラウンジ(有料)

シェアラウンジに入場するとき、利用シーンに合わせて3種類のゾーンからから好きな場所を選ぶのですが、私が案内された席からはスクランブル交差点がよく見えました。(渋谷スクランブルスクエア11Fからの眺め)

真下を覗き込むような感じではないので、高所恐怖症でも大丈夫でしたよ~!

右側の方には、新宿の有名なコクーンタワー(鳥の巣みたいな建物)も見えました。

ここでは、シェアオフィスとラウンジの良い所どりしたような空間が提供されています。

1,500円で90分利用でき、フリーナッツとフリードリンク(スープもある)がついてくるシステムです。ナッツやドリンクの種類も豊富で、オーガニックティーなど健康や環境に配慮されたものが取り揃えられています。

仕事や作業中に小腹が空いたけれども、食事をすると眠くなってしまう。なんてこともこれで解決!

ラウンジ内の本や雑誌は読み放題・充電もでき、Wi-Fiも繋がる空間で、程よく静か。

※土曜日の13時過ぎ~15時ごろまで滞在しましたが、14時半過ぎ頃から少し混雑して、賑やかに。

カフェに長時間いると、空調で体が冷えて寒くなることもありますが、今回の90分では寒さも全く感じず。とても快適な温度でした。

150タイトル以上並ぶマガジンライブラリーは、オカルト系雑誌ムーもラインナップされていました!

意外と奥行があり、デザインに関する本・小説なんかもありますので、手ぶらで入っても十分楽しめますので、暇つぶしにも◎

↓ラウンジ内の様子も少し紹介しています。

まとめ

六本木にある、入場料1,500円で1日いられる「文喫」も良いけど、こっちにもまた違った良さがある。

■シェアラウンジを利用したい場面

シェアラウンジの場合、90分制の料金システムなので、、短期集中で明確にやりたいことがある時に使いたい場所

  • 静かな空間で作業に集中するぞ!
  • カフェだと少し賑やかだから静かに本を読みたい!

■文喫を利用したい場面

こちらは、朝から夜まで入り浸れる。
シェアラウンジより蔵書の数も多い。

  • 読みたい本をゆっくり探す
  • 1日がかりで作業や仕事をしたい

こんな感じで使い分けするのも良さそうです。


■シェアラウンジ

渋谷スクランブルスクエア

SHARE LOUNGEのご紹介です。…

アプリから空席確認と予約ができます。

iOS
https://apps.apple.com/jp/app/id1477436735
Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sharelounge.uapp&hl=ja

最新情報をチェックしよう!