【youtube動画あり】お気に入りの黒ボールペン5選

みなさんこんにちは。

今回は、最近よく使っているお気に入りの黒ボールペンを5本紹介します。

動画でもお話をしているので、良ければそちらもご覧ください!

広告

お気に入りの黒ボールペン

お気に入りその1:ユニボール SigNo DX 0.38mm

ユニボールのSigNoシリーズは、とにかく書きやすくてお気に入りです。

顔料インクを使用していて、滲みにくく、書き心地も滑らかです。

キャップ式のボールペンなので、自宅ではもちろん、持ち運びにも重宝します。

キャップ式のボールペンって、キャップが大きくて嵩張ってしまうイメージがあるかと思いますが、ペンの先からお尻まで細身でスタイリッシュなデザインです。

持ち運びの荷物をなるべくコンパクトにできる点も、このペンの魅力的なところです。

インクは31色展開と豊富なので、このペンが気に入った場合は、このシリーズを揃えて楽しんでみてください。

三菱鉛筆 ゲルボールペン ユニボール シグノ 0.38 黒 UM151.24

お気に入りその2:ユニボール SigNo RT 0.38mm

先ほど紹介したSigNoボールペンのノック式タイプです。

同じ0.38mmですが、キャップ式よりもノック式のボールペンの方が若干細く書ける気がします。

キャップ式のSigNoは、1本150円ですが、ノック式は1本100円と価格にも微妙な違いがあります。

キャップ式よりもカラー展開が少ないので、仕事や勉強等でノック式ボールペンを使う方はRTで充分ですが、手帳デコやイラストを書く方はDXの方がおすすめです。

三菱鉛筆 ゲルボールペン ユニボール シグノRT 0.38 黒 UMN103.24

お気に入りその3:無印良品 さらさら描けるゲルインキボールペン 0.5mm

これを取り扱っていない無印は無いのでは?

というくらい、どこのお店にも無印良品の定番アイテムですね。

とにかく安くて、シンプルです。学生時代よくお世話になっていました。

インクが伸びたりしやすいので、手帳にはお勧めしませんが、雑記などに使うのが良いかと思います。

お気に入りその4:Tombow ZOOM L105 0.5mm

今回紹介するボールペンの中で、唯一の1,000円越え・繰り出し式アイテムです。

本体のカラーバリエーションもいくつかありますが、ホワイトがシンプルで品もあり、好きです。

ペンの重みがちょうどよく、0.5㎜なのに0.38㎜の様な細さで書けます。

筆記時、バネの振動が少々気になることもありますが、それを踏まえてもお気に入りのボールペンです。

トンボ鉛筆 シャープペン ZOOM L105 0.5mm ホワイト SH-ZLC21

お気に入りその5:HEDERA Soft Sonic 0.5㎜

インスタで見かけて、ひとめぼれして購入しました。

新色のバーガンディーは大好きな色味です。

見た目がとってもおしゃれですが、1本300円しない値段で購入できます。

そして、書きやすい。

持ち歩きのペンは紛失のリスクもあり、高級なペンはあまり持ち歩けずにいました。

このペンなら、比較的安価でおしゃれなので、お気に入りの手帳に挿して持ち歩いても良さそうです。

近くにHEDERA取扱店のTSUTAYAがある方が羨ましい限りです。

まとめ

いかがでしたか?

最近はこの5本ばかり使っていますが、ボールペンはたくさん種類があるので、時々冒険したくなります。

 

最新情報をチェックしよう!
広告