【Youtube動画あり】トラベラーズノートパスポートケースのお手入れ

みなさんこんにちは。

海外旅行へ行く機会が減り、触る機会が減ってしまったレザーアイテム、「トラベラーズノート」

どこかの記事だったのか、ツイートか何かで、トラベラーズノートを放置していたら白カビ生えたという恐ろしいワードが目に留まり、怖くなりました。

自分のトラベラーズノートがどうなっているか?状態チェックを行います。

広告

トラベラーズノート状態チェック&お手入れ

YouTube動画でも紹介しているので、よければご視聴ください。

トラベラーズノートとは?

シンプル設計な牛革のカバーに専用のリフィルと組み合わせることで様々な使い方が出来るカスタマイズ性の高いアイテムです。

美しく経年変化するタンニンなめし革と、留め具のシンプルなカバーに、リフィルノート等を挟み、手帳のように使う事が出来ます。

サイズはレギュラーサイズとパスポートサイズの2種類があり、私はパスポートサイズのキャメルを持っているのですが、パスポートカバーとして使えるサイズ感なので、そのままパスポートケースとして活用しております。

あまり活用できていないのですが、パスポートと一緒にノートもセットして、旅先でのスタンプを押したり、チケットを貼り付けたりしていくと、旅の思い出とパスポートをまとめて保管できます。

トラベラーズノートのお手入れ

恐る恐るトラベラーズノートを開けて、全体をチェックしてみましたが、白カビの姿は見当たりませんでした。

とりあえず一安心はしたものの、半年以上手に触れていなかったこともあり、革の乾燥が気になったので、ケア剤を塗りこみ、保湿をしてあげることに。

※革の乾燥を放っておくと、ひび割れなどの原因に繋がります。

私が使用したケア剤は、レザーブランド「イルビゾンテ」のものです。

イルビゾンテのケア剤には、保革成分とカビ止めが配合されているので、使う機会が少ないアイテムのカビ予防としても安心のアイテムです。


また、トラベラーズノートを日光浴させると、革の色が濃くなり、深みも増します。

日光浴のやり方は簡単で、晴れた日に日の当たる場所に数時間置いておくだけです。

日光浴を行うと、革の乾燥がしやすくなるので、定期的に保湿をしてあげてください。

まとめ

他の革製品に比べてお手入れの手間などは少々かかってしまいますが、その分愛着が湧くアイテムです。

私のように日常的に使用していない方は、白カビ・ひび割れ防止も兼ねて時々チェックをした方が良さそうです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
広告