【youtube動画あり】いわた書店の1万円選書当たりました!|選書サービスのパイオニア

みなさんんこんにちは。

様々な選書サービスを体験することが好きで試してきましたが、遂に選書サービスのパイオニアと言われているいわた書店の選書サービスを受けることが出来ましたので、ご紹介します。

広告

いわた書店の「1万円選書」

YouTube動画でも紹介しているので、よければご視聴ください。

1万円選書と申し込みについて

北海道の砂川市にあるいわた書店で実施されているサービスです。

最近は様々な書店等で選書サービスが行われていますが、その先駆けとなったのがいわた書店の店主に選んでいただく1万円選書です。

多くの本屋さんでは、ランキングや新刊本等が陳列されているかと思いますが、いわた書店ではそういった本は置かず、店主が読んで面白かった本だけが並んでいると言われております。

1万円選書の話に戻りますが、このサービス、あまりの人気で、現在は抽選で当選した人しか受けられないサービスです。

それでは実際の申し込み方法等をご紹介いたします。

1万円選書サービスの申し込み方法

 

  1. 抽選の申し込み
    例年、夏~秋ごろの年3日ほどの申し込み期間中に抽選に応募すると、1年間抽選に参加できます(無料)
  2. 当選
    抽選は毎月行われます。
    当選された方のみ申し込みしたメールアドレス宛に当選連絡が届きます。
    いわた書店のHP等で当選連絡をした報告等が更新されますので、随時確認を!
    (毎月25日前後に翌月分の当選連絡が届くイメージです)
  3. カルテ提出
    当選連絡と同時にカルテが添付されてきます。
    提出期限までにカルテを書き上げて、提出をすることになります。
    このカルテの提出順で選書が行われる様です。
  4. 選書リストの確認
    当選月に入り、自分の順番になりましたら選書された本のリストと見積もり金額の案内があります。
    選書された本の中で既読の本があれば、差し替えをお願いすることも可能です。
  5. 支払い
    選書本が確定したら、見積もりの金額をいわた書店の口座に振り込みます。
  6. 到着
    入金確認後、本が発送されます。
    到着した本を確認しましょう。

 

いわた書店の1万円選書の流れは上記の6STEPでした。

カルテの質問数はそんなに多くないのですが、これまでの読書歴の他に「何歳の時の自分が好きか?」「上手に年を取ることができると思うか?」等ちょっと変わり種の質問もありました。

最後に自由記述のスペースもありましたので、最近悩んでいることなども書いてみました。

 

1万円選書で選ばれた本たち

今回私がカルテに記入した内容は、後日詳しくお話しようかと思いますが、元々読書が嫌いであったことや最近飼い猫が亡くなったこと等をお伝えしました。

選ばれた本は全部で15冊。その15冊はこちら

流れ星が消えないうちに

しゃべれども しゃべれども

生きるとか死ぬとか父親とか

猫といっしょにいるだけで

へろへろ

さざなみのよる

キャベツ炒めに捧ぐ

ビタミンF

最後の秘境 東京藝大

海が見える家

海が見える家 それから


大事なことほど小声でささやく


きみの隣で


オービタル・クラウド上・下


まとめ

毎年3,000人の方が応募しているそうです。
念願だったいわた書店の選書サービスを利用でき、とても嬉しいです。

抽選に当たるまでが大変ですが、その後は割ととんとん拍子で商品が届きました。

少し前に受けた、いわた書店公認の選書サービスで選んでもらった本もまだ読み途中ですので、こちらも読みつつ、いわた書店で選ばれた本も楽しんでいきたいと思います。

関連記事

みなさんこんにちは。 久しぶりに選書サービスを利用したので、紹介したいと思います。 広告 目次 1 選書サービス ブックカルテ1.1 選書サービスとは?1.2 ブックカルテの利用方法2 ま[…]

最新情報をチェックしよう!
広告