【大型書店のポイントサービス比較!】本を買うならどのお店?

洋服や雑貨に比べて、新品の商品に対する値引きがあまり行われないイメージの本をお得に購入できる方法

大型書店のポイントカード等を比較してみました!

広告

hontoカード

丸善、ジュンク堂、文教堂、啓林堂書店等で購入すると、ポイントがつく。

基本は200円で1ポイント付与されるが、hontoのオンラインストアで購入するか、電子書籍を購入した場合は100円で1ポイント貯まる。

hontoのオンラインサイトで書籍を購入した場合、送料がかかるが、丸善系列の店舗受取りを選べば、送料は無料!

電子書籍の割引クーポンがよく配布されているので、電子書籍派の人や、丸善系列の店舗が近くにある方にはオススメ☆

ポイントを利用するには、honto会員登録が必要だが、様々なSNSのIDを利用して登録することもできる。

詳細は、こちらからご確認ください。

紀伊国屋ポイントカード

紀伊国屋書店orオンラインor電子書籍購入した場合、100円で1ポイント付与される。

誕生月はポイント2倍!

洋書を購入すると、100円につき5ポイント付与されるので、洋書を読まれる方はお得です☆

ポイントを利用するには、会員登録が必要です。

詳細はこちらからご確認ください。

Honya Club

LIBRO系列書店の共通ポイントカード

対象商品の税込お買い上げ金額の1%が付与される仕組み。ポイント2倍デーもあり、会員限定でサイン会のお知らせなども届く。

サイン会や新刊本に関する情報を得たい方にはオススメです。

詳しくはこちらをご確認ください。

Kポイント

くまざわ書店系列共通ポイントカード

100円で1ポイント付与され、500ポイント貯まると、500円分の商品券が発行される。

最終利用日から半年でポイントの有効期限が切れてしまうのと、1ポイント単位で使用できないので、くまざわ書店をよく利用する方以外はあまりお勧めできません。

詳しくはこちらをご確認ください。

クラブ三省堂

三省堂のポイントカード

200円の甥買い物ごとに1ポイント付与される。(本1冊ごとの計算なので、若干複雑)

毎月1日~月末に合計10,000円(税別)以上購入すると、基本ポイントとは別に翌月下旬に100ポイント加算されます。

詳しくはこちらからご確認ください。

Tポイント

蔦屋書店、TSUTAYA等で使用できる。

書店に限らず、様々のスタイルのお店と提携しているので、1枚持っていてもいいカード。

お買い物200円で1ポイント付与され、1ポイント=1円単位で使用できる。

詳しくはこちらからご確認ください。

八重洲ブックセンターポイントカード

八重洲ブックセンターのポイントカード

お買い物1,000円ごとに1ポイント付与され、50ポイント貯まると、500円券として利用できる。

毎月8日、18日、28日(8のつく日)はポイント2倍なので、この日にまとめ買いすればポイントが貯めやすいですね。

詳しくはこちらからご確認ください。

ブックファースト新宿店ポイント

ブックファースト新宿店のみのポイントカード(※他のブックファーストでは使用不可)

100円のお買い物ごとに1ポイント付与され、1ポイント=1円で100ポイン単位で使用できる。

詳しくはこちらからご確認ください。

おわりに

ポイントの効果的な活用は、購入するお店を絞って、そのお店でまとめて購入すること!

今回紹介したのは、書店独自のポイントサービスが中心でした!

ショッピングセンターの中に入っている書店の場合、そのショッピングセンターのカード(ルミネカード、アトレカードなど…)でポイントが付与されることもあると思いますので、そちらもうまく使いたいところですね。

ポイントを使用した値引きをうまく利用してお得なお買い物をしてみてください☆

最新情報をチェックしよう!
広告