ミニマリスト化しようと思う

梅雨空が続く関東

傘をさすことが嫌いな人間にとって、外出が億劫となるこの季節

「天候不良」を言い訳にひきこもることが増えた

そんな日のお供はyoutube

お気に入りのチャンネル以外にも、気になっている人や分野の動画を漁る。

今回気になったのは、「ミニマリストしぶ」さん

広告

ミニマリストしぶ

彼は究極のミニマリスト
月の生活費は7万円ほど(家賃込み)

彼は福岡住まいだけども、東京ベースで考えると1ヶ月の家賃分で生活している。

元々フリーターだったしぶさんは、現在、株式会社Minimalistという法人を立ち上げ代表をしている。

ミニマリスト向けのグッズなんかを発売している。

ミニマリストしぶのブログ

福岡にある4畳半の家で一人暮らしをしている、23歳男性ミニマリストのブログ。少ない持ち物で生活するための工夫や、ミニマリ…

しぶさんの考え方

私は、特別物が多いわけでも少ないわけでもない中間層。
でも、ミニマリストはなんだか生活しずらそうだなぁ。。。と思っていた人間です。

でも、しぶさんの考え方に共感した部分がありました。

物の消費=時間の消費

これ、どういうことかと言うと

物を買う→お金が減る→お金の為に働く→ストレスたまる→ストレス解消のために物が増える

具体的にすると

10,000円の物を買う→10,000円財産が減る→10,000円分働く→ストレスたまる→またものを買う

この無限ループに陥ってしまうから、貧乏な人ほど物が多い。

しぶさんは、元々「働きたくない」という考え方から、極力労働時間を減らし物を減らし・・・ミニマリスト化した様です。

物を減らすだけじゃない

ミニマリストって、ただただ物が少ない人じゃないらしい。

自分の中で、厳選された物たちだけが残されている(少数精鋭)

だから、割と小物なんかは良い物を持っていたりする。
↑↑この考えは私も同感

財布・バッグ・時計とかは気に入ってるブランド物を買う。
気に入った良いものを買うと、やっぱり物持ちも良いし、長く使いたくなりますよね。(特に革とか革とか革とか)

洋服は、シンプルで着回しのしやすいものでローテーション

ミニマリストになるには時間がかかる

しぶさん自身も、持ち物を減らしきるのに2年近くかかったそうです。

1ヶ月もかからないくらいでドカドカ物を捨て・・・とミニマリスト化するのかと思えば、そうでもないみたいです。

時間をかけて自分に必要なものとそうでないものを吟味する

そして、量から質の良いものへ持ち物を変える
こうしてミニマリストになれるのだと思いました。

おわりに

厳選した良いものだけを持つ。

シェアリングサービスなんかもうまく組み合わせればこんなにコンパクトな生活ができるのかと感心してしまいました。

なんとなく取っておいてあるものもちょっとずつメ●カリに出品して処分したり、服や小物も見直したりしながら少しずつミニマリスト化したいなぁと思いました。

今までは本をメインに出品していたのですが、細々と不要な雑貨なんかも出品しはじめました。

挫折しない程度にゆる~く頑張ります。

最新情報をチェックしよう!
広告