【2019年10月~ドラマ化決定!】五十嵐貴久『リカ』シリーズレビュー★★

リカ・・・ちゃん

つい、こう呼びたくなってしまうのは私だけでしょうか。

前おきはさておき、五十嵐貴久さんの『リカ』シリーズを全作レビューします!!

2019年7月現在、『リカ』、『リターン』、『リバース』、『リハーサル』が発売されていて、2020年には『リメンバー』が発売されることが決まっています。

基本的には、上記の発刊順番で読むことが推奨されています!

私もこの順番で読みました。

広告

シリーズのあらすじ

友人に誘われ、軽い気持ちではじめた出会い系サイト

そこで「リカ」と名乗る気の合いそうな女性と知り合い、定期的な連絡を取り合うことになった本間。

最初はちょっとわがままな子だったリカの要求が次第にエスカレートし、やがてストーカー化する…

というのが、『リカ』です。

『リカ』で書かれている内容の続編が『リターン』、リカの生い立ち(幼少期)が描かれているのが『リバース』、そして『リハーサル』が、シリーズ内でよく出てくる”花山病院”についてです。

感想

めっちゃ怖い!!
これに尽きる。

世の男性諸君に読んでもらいたい作品です。

ストーカーって、痴漢と同じで経験したことのない人にしか分からない怖さがあるんです。(経験のない方でも怖いというのは分かると思いますが、それを上回る怖さがやっぱりあります。)

精神的な追い詰められ方もリアリティを感じると思います。

吉報!!

『リカ』と『リハーサル』が2019年10月~ドラマ化されることが決まったそうです。

詳細は、下記よりご確認ください。

映画ナタリー

高岡早紀が主演を務める連続ドラマ「リカ」が、10月5日に東海テレビ・フジテレビ系「オトナの土ドラ」枠でスタートする。…

最新情報をチェックしよう!
広告